UNV
成功事例
戻る
UNVヒートトラッカーシリーズ、シンガポールのIKEA Tampinesを保護する
2020.08.20

背景:

IKEAは、便利な商品やホームサービス、特に、組み立て式家具、キッチン用品、家庭用品をデザインし販売する、オランダに本社を構えスウェーデンを起源とする多国籍企業グループです。1943年にスウェーデンで創立された IKEA は、2008年以降、世界最大の家具小売店の地位を確保しています。

IKEA TampinesはシンガポールのTampines地区にあるIKEAの店舗です。毎日数百人の従業員が勤務し、多数の買い物客が来店します。世界中の他の大規模小売市場と同様、損害を防止して人命を守ることは非常に重要です。現在のような状況では、顧客に厳格な身体検査を行わなければなりません。

課題:

IKEA Tampinesの出入口は一般客の来店を歓迎しています。買い物客は気軽に店内に入れる必要があります。しかし、COVID 19のせいで、買い物もままならなくなってしまいました。そのため、店員は、万引きの監視から体温検査まで、あらゆることに注意を払う必要があります。IKEAでは、店員や商品、サービスや顧客を守るため、Univiewに助けを求めました。

ソリューションと製品:

Uniview では、OET-213H-BTS1 による体温測定ソリューションを提供しました。簡単に設置でき使いやすいため、こういった用途に最適で、大変好評です。

さらに、温度測定誤差が± 0.3ºCと小さく、効率よく正確な温度検査が可能です。検査を受ける客の顔も撮影できるため、レポートの価値も一層高まります。こうした機能により、リアルタイムの速やかな温度検査が実行でき、作業効率も改善されました。交通拠点、病院、企業、学校、コミュニティなど、通行量の多い場所で、大規模な体温の監視やすみやかな検査を行う際に、広く使用することができます。こうした卓越した機能を搭載するOET-213H-BTS1によって、パンデミックの防止や管理が大幅に改善され、公共エリアでの感染リスクを低減することができます。

シンガポール政府の要請に応えて、IKEA Tampinesでは、毎日、朝礼後に、店員全員に体温検査を実施しています。

「IKEA でのショッピングは大変楽しいです。シンガポールに持ち家がある人々は、スウェーデン製家具を生活に取り入れる方法を知ることができます。でも、パンデミックは、ショッピングの楽しさを奪ってしまいました。UNV 製品により、温度測定が効率よく行えるようになりました。それによって、大きな価値が生み出されたのです。」と、IKEA Tampinesの店長は述べています。

Univiewでは、今後も、シンガポールで勤務や製造や勉学が再開しやすくなるように、ヒートトラッカーの製品やソリューションを提供し続けていく予定です。

今すぐお問い合わせ