UNV
成功事例
戻る
Kia Motors,Slovakia
2016.12.20

起亜自動車スロバキアは、スロバキア共和国のジリナの町からそれほど遠くないテップリッカ・ナド・ヴァホムに所在する自動車メーカー起亜自動車の最も近代的な生産施設です。これはヨーロッパで最初に設立された起亜唯一の生産施設です。

現在、施設内にはUniviewブランドのカメラとNVRが数十台設置されています。設置カメラの一部は、自動車製造工程向けのコンポーネントの配送モニターに使用されています。残りのカメラは主要生産活動を録画しています。

追跡可能な生産システムに画像を統合

これらのカメラは、溶接工程に回す自動車部品にシーラーを塗布するという重要な製造工程で、大きな役割を果たしています。カメラのライブビューを介してリアルタイムでシーラーの塗布状況が監視でき、不具合が検知されると製造工程が停止します。それと同時に、すべてのロボットの動作はスナップショットによってアーカイブされます。監視対象となる工程に設置されたロボットの動作は、すべて、車のVIN(車両識別番号)と対応しています。このため、全工程の全作業は、文面による情報だけでなく写真やビデオでも追跡できます。

製造業向けの新しいビデオ監視方法

Univiewは、単に画像を提供するだけでなく、製造工程にビデオ監視を完全統合するという画期的な方法を提供しました。これによって主要製造工程をすべて録画しておけるため、他の製造記録と併せて簡単に追跡調査することが可能になりました。

さらに、Univiewの特殊ファームウェアと専用のUコードコーデックにより応答時間が大幅に短縮され、データフローとストレージスペースも大幅に削減されました。Univiewの産業用カメラは、非常に高い画質と現代の生産施設に適した魅力的なデザインを提供します。