UNV
ニュース
戻る
Uniview、グローバルパートナーサミットを開催
2019.11.12

2019年10月30日、中国、深セン - 世界中の提携企業を迎え、2019年10月30日、中国深セン市にて、「将来の頼もしい味方」をテーマに掲げたUniview Global Partner Summit 2019が開催されました。世界中から400社以上の提携企業が集い、近年の業績拡大をお祝いしました。このサミットでは、Univiewの副社長をはじめとする取締役から将来の協力に基づくイノベーションについて発表が行われました。本イベントのもう1つのハイライトは、セールス、イノベーション、マーケティングの各分野で当社と自社の成功に貢献した提携企業を表彰する提携企業アワードでした。

「過去数年間にわたって、Univiewでは、6,000回のセミナーと130回のセキュリティ見本市を開催し、3,000軒のブランドストアを開店し、1,100件以上のハイエンドな案件を成功させてきました。提携企業の協力がなければこのような成功を収めることはできません。Uniview国際事業部長のXimen Yanは、「当社と提携企業は、ビジネスパートナーとして、同じレベルの価値や起業家精神やビジョンを共有し、柔軟な発想に基づいて基本に立ち返り、数々の困難を乗り越えてきました。自社事業を変革し、果敢に前進することで、絶えず変化するビジネス界に対応して生き延びてきたのです。」と述べました。技術的側面について、Yanは、AIテクノロジーを通じて一層高度な開発や技術革新が実現できるものの、業界には、低データ量、無監視自己学習テクノロジー、アルゴリズムエコシステムの構築といった数多くの課題が残されていると説明しました。これは長期的なプロセスであり、その解決には忍耐が必要とされます。

製品群担当副所長Vincentは、海外の提携企業に対してUniview AIoTソリューションを紹介し、さらにIoT、AI、ソリューションのレベルにおけるUniviewの製品やテクノロジーの躍進について説明しました。技術関連のハイライトは、最新の低照度テクノロジーLightHunterです。このテクノロジーによって、カメラの低照度性能がさらに強化され、撮影能力が一段と向上しました。これと同時に、海外市場にメリットをもたらすAlphaViewおよびAlphaEdgeシリーズを始めとする海外向けインテリジェントシリーズの発表も行われました。このグローバルパートナーサミットでは、Univiewプロジェクト製品の告知も実施されました。こうした製品として、多数のプロジェクトに対応できフロントエンド製品群の幅を拡張する、防爆型PTZカメラ、サーマルカメラ、ポジショナーなどが挙げられます。

このイベントでは、Univiewと業界の専門家から、提携企業が自社のマーケティングやセールスの戦略を改善し、結果を生み出し、種々の分野で技術能力を開発する上で有益な最新のガイダンスが提供され、他の提携企業による実証済みベストプラクティスのメリットについて発表が行われました。Univiewでは、パートナーとして、これまで以上に多くのインスピレーションの源や行動の指針を提供する所存です。

今すぐお問い合わせ