UNV
ニュース
戻る
Uniview、レッドドット・デザイン賞を受賞
2020.04.07

2020年3月12日に、UNVミニPTZカメラシリーズの2機種が、60 か国からの出品製品の中から選ばれて、レッドドット賞:プロダクトデザイン2019を受賞しました。

レッドドット・デザイン賞は1955年に開始され、世界中の通信関連の設計やテクノロジーにおける優れたトレンドを追求し、卓越性のシンボルとして国際的に認められるようになりました。UNVミニPTZシリーズカメラの2機種は、世界60か国の6,300点の出品製品の中でも、優れたデザイン、画期的な性能、実用性の点で突出しています。世界中のメーカーや設計者が登録しているレッドドット賞では、その年最高の製品を選出する40名の国際的専門家によって試験・討論・検証され、「優れたデザインの持つ美点を基準に、同カテゴリ内で特に突出した作品のみに賞を授与する」と明示されています。Univiewの全シリーズ製品には、「優れたデザインとイノベーションの追求」という選定コンセプトを忠実に守り、角を丸めた特徴的なイルカ型の曲線デザインが採用されています。

UNVミニPTZカメラには、新しい反射防止ガラスが使用されています。これにより、赤外線透過率が8%上昇するだけでなく、動画の平均調光補正性能が向上し、局所的な露出オーバーを効率よく回避できます。素早く設置できるようにデザインされているため、天井や壁、三脚の台に取り付けるなど、シンプルかつ柔軟な3種類の設置方法があります。

創業から8年間、Unviewでは毎年、収益の12%を研究開発に投資しています。Univiewのハードウェア製品開発・製品エンジニアリング部門は、16のプロフェッショナル技術分野に細分化され、デザイン、プロセステクノロジー、製品実用性の各部門は、「品質指向、イノベーションを重視」という原則を忠実に遵守しています。

今すぐお問い合わせ